登録団体認定までの流れ

団体認定のフロー

団体認定は団体認定の規約に基づいて行います。詳細は下記の規約をご確認ください。

→ 団体認定の規約

1. 団体認定を受ける

英語教育活動を行っている各団体が、指導者資格を付与するためには、協議会の認定を受け、登録団体となることが必要です。
認定を受けるためには、指導者育成団体としての条件を満たしていることを協議会および認定委員会が承認することが求められます。
登録を認められた団体を「認定された登録団体」(略称:登録団体)と称します。

→ 団体認定の申請書

団体審査料(銀行口座へのお振込みをお願いします)

団体認定審査料 100,000 円
三菱UFJ銀行 八重洲通支店 普通口座 1870508
特定非営利活動法人小学校英語指導者認定協議会 宛
※請求書・領収書がご入用の場合は個別にお申し付けください。 ※恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担いただいております。

2. 講座を企画する

 この講座は下記の「小学校英語指導者認定協議会共通カリキュラム」をすべて履修する形式で企画する必要があります。
 指導者育成講座を開催する際、J-SHINE事務局に「指導者養成講座企画書」を提出し、講座の承認を受けることが求められています。
 共通カリキュラムを組み入れた講座企画が決定した後、小学校英語指導者認定協議会へその講座企画書を提出してください。

 また、「団体専用ページ」のパスワードを発行しますので、適宜、参照するようにしてください。

→ 共通カリキュラム

 ※「指導者養成講座企画書」はJ-SHINE事務局より所定フォーマットを取り寄せてください。

3. 講座を運営する

 J-SHINE事務局から講座企画の承認が出た後、提出いただいた講座企画書に従って講座を運営していただきます。
 所定の講座が終了した後、団体ごとに指導者資格の付与を希望する受講生(申請者)の願書等をJ-SHINE事務局に提出します。  

4. 指導者資格認定

 各団体から提出された願書・推薦者リストに従い、認定委員会の指示に基づいて資格認定を行います。
 指導者資格認定を付与する場合、J-SHINE事務局から資格証明書(IDカード)を郵送いたします。
 また、ご本人の希望に基づき、指導者情報を小学校英語指導者認定協議会のホームページに掲載します。

→ 指導者を探そう

PAGE TOP