J-SHINE 特定非営利活動法人 小学校英語指導者認定協議会

特定非営利活動法人 小学校英語指導者認定協議会

区切り線
小学校英語活動アンケート
教育委員会訪問報告
J-SHINEトレーナー検定試験の概要
J-SHINE通信

J-SHINE では賞状を販売しております プラスチック製の小学校英語指導者資格証明書 (ID カード) のほかに、2008 年 8 月から、新たに紙製の資格証明書を発行することになりました。これは、希望者の方に有料でお届けいたします。費用 1,800 円

2016年度 トレーナー検定試験の概要

 J-SHINE では、小学校英語指導者育成トレーナー(以下J-SHINEトレーナー)資格取得のための検定試験を年に 1 回実施しています。
 試験は、筆記試験と実技試験で構成されています。それぞれ独立した試験で、同時期に受験することも、時期を分けて受験することも可能です。いずれか一方に合格してから 3 年以内にもう一方を合格し、合否判定会議に通った方がトレーナー資格を取得できます (一方に合格すれば、その権利は 3 年間有効です)。資格の有効期間は 4 年間です。資格取得後はJ-SHINEトレーナーとして資格更新していただきます。

 現在トレーナー資格保持者は国内外に115名です。
 地域の教育アドバイザーとして活躍されている方、国内外の登録団体のインストラクターとして指導者の養成にあたる方、大学や短大で学生の指導をされている方、小学校現場で指導を継続されている方、トレーナー同士協力しあってフォローアップ研修講座を開催し資格取得者へのバックアップ体制を整備する方、また大学院に進み専門的に研究する方と活躍の場が拡がっています。

 これからトレーナーを目指す方達に、以下を身につけていただきたいと考えます。

  • 理論に裏付けられた実践を行うことができる能力。
  • 自らの活動(指導)を理論的に説明できる能力。
  • 常に最新の情報を知る努力を怠らない姿勢。
  • 専門用語や最新情報を自分の言葉で伝えることができる能力。
  • 高いコミュニケーション能力。
      (相手が求めていることを瞬時に判断し、的確なアドバイスができる能力)
  • 適切で正しい英語を運用する能力。

 会場での試験と並行して国際電話によるインタビュー形式でコミュニケーション能力チェックを行います。この結果は最終の合否判定の参考資料としますので、実技試験を初めて受ける方には全員受けていただきます(過去に受けている方は再度受ける必要はありません)。

◇トレーナー検定試験の受験資格
次の条件をすべて満たす方が受験できます。

  1. 小学校英語指導者資格 (J-SHINEの資格) をお持ちの方
  2. 英語で指導者研修のできる方
  3. 幼児・児童への英語指導経験が 400 時間以上の方
  4. 英語力…次のいずれかのレベルをクリアしている方
     英検準 1 級、TOEIC 730、TOEFL 550 (PBT)、同 220 (CBT)、同 80 (iBT)、国連英検 B 級、通訳技能検定 2 級、ボランティア通訳検定 A 級、CAMBRIDGE FCE、IELTS 5.5、SST 6、GTEC 630

◇2016 年度小学校英語指導者育成トレーナー検定試験実施要領
■実技試験 2017 年 2 月 25 日 (土)
希望時間帯をお選びください(同じ時間帯に希望が集中した場合は事務局で調整させていただきます。)

  1. 09:30 〜
  2. 11:00 〜
  3. 15:00 〜
  4. 16:30 〜

■実技試験のながれ

  1. 準備
  2. 模擬授業 (英語)
  3. 授業者へのコメント・アドバイス (日本語)

 1・2・3 の順に試験を実施します。
 試験時間は 1・2・3 あわせて 70 分です。

■筆記試験 2017 年 2 月 25 日 (土)
○12:40 〜 14:40

  1. 第二言語習得 (日本語)
  2. 小学校英語の現状と課題 (日本語)
  3. 英語指導法 (英語、日本語)

 試験時間は 1・2・3 の各分野あわせて 2 時間です。

■試験会場(予定)

神田外語学院3号館 (東京都千代田区内神田 2-13-13)

◆◆◆検定試験の申し込み方法◆◆◆
トレーナー検定試験を受験希望の方は、申込み用紙に必要事項を明記の上、メール、FAX または郵送にて J-SHINE 事務局にお申し込みください。申込み用紙は事務局に請求、または HP からダウンロードしてください。

→ トレーナー検定試験申込用紙

◇受検料 各 15,000 円 (筆記と実技を同時に受ける方は合計 30,000 円をお振込みください。)

◇お振り込み先 三菱東京UFJ銀行/八重洲通支店/普通口座 1870508 特定非営利活動法人小学校英語指導者認定協議会

◇申し込み受付期間
2016 年 10 月 3 日 (月) 〜 12 月 16 日 (金) 17:00まで

■試験のための必読書と参考文献
【必読書】

  1. 大学英語教育学会(監修)、佐野富士子・遊佐典昭・金子朝子・岡秀夫 (編集)、『第二言語習得―SLA研究と外国語教育』 (英語教育学大系第5巻)、大修館書店 ISBN-10: 4469142352 ISBN-13: 978-4469142358
  2. 樋口忠彦・加賀田哲也・泉恵美子・衣笠知子編『小学校英語教育法入門』(研究社)
  3. 上智大学CLTプロジェクト編『コミュニカティブな英語教育を考える』(アルク)
  4. 文部科学省(著) 『小学校外国語学習指導要領解説 外国語活動編』(文部科学省)
  5. Annamaria Pinter (2006) Teaching Young Language Learners, Oxford Handbooks for Language Teachers. (Oxford University Press)
【参考文献】
  1. 白畑知彦/冨田祐一/村野井仁/若林茂則(著) 『改訂版 英語教育用語辞典』(大修館書店)
  2. 文部科学省『小学校外国語活動』サイト
    http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/gaikokugo/index.htm
  3. 文部科学省『新学習指導要領(本文、解説、資料等)』サイト
    http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/index.htm
  4. M.Celece-Murcia Ed. Teaching English as a Second or Foreign Language, Third Ed. (HEINLE & HEINLE)
  5. M. Slattery & J. Wills English for Primary Teachers:A handbook of activities & classroom language. (Oxford University Press)